40代 メンズファッション デート

40代に似合う春デートメンズファッション特集!〜コーデ売りで失敗しない〜

春デートにおすすめの40代メンズファッション

 

40代のデートともなると、男性側も「そこそこのファッションをしなくては…」と気負いしてしまいますね。

 

40代の春のデート服で気をつける点はどのようなものなのでしょうか。

 

40代のデート服でこんな服はイヤだと思うポイントは…

 

  • 地味
  • ファッションが優等生すぎる
  • 大人なのに安っぽい服
  • かっちりファッションはバッチリ決めてくるのに、アウトドア系デートの時のカジュアルコーデがイマイチ

 

などがあります。地味すぎてもダメで派手すぎてもダメ。難しいですね。

 

40代の人の春デートにおススメするメンズファッションのコーデ売りをご紹介します。

 

【40代の春デートにおススメのメンズファッションコーデ売り@】 

地味ファッション脱却!「青系×白」で爽やかコーデを決めるべし!

春デートにおすすめの40代メンズファッション

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

40代は、若者にはない大人の魅力があるものです。

 

守りに入らず「攻め」のファッションでいきましょう。

 

春は爽やかな季節です。爽やかさを演出するカラーの一つが「青×白」のメンズファッションコーデ売りです。

 

この2色をうまくコーデの取り入れてみましょう。今春の春コートのトレンドはトレンチコートとステンコートです。

 

春のステンコートは、40代のデート服には派手な印象はありません。

 

この流行のステンコートが青系のネイビーの時は、白をうまく取り入れましょう。

 

白のシャツでもいいですが、もう少し白のインパクトを足したいなら、春パーカーがおススメです。

 

ステンコートは、襟周りがスッキリとしたフォルムが特徴のコートです。

 

なで肩の人などは、パーカーでボリュームを足すと、ステンコートがバッチリ着こなせます。

 

40代のボトムスは、やはり爽やかな淡いベージュです。

 

トップスのネイビーが、インパクトカラーなので、ボトムスは色味を抑えても、コーデのメリハリができます。

 

「ネイビ×白×ベージュ」春の爽やかさを表現するカラーバランスとしてはキレイにまとまりました。

 

40代でも地味なデート服だなんて表現が縁遠いファッションですね。

 

【40代の春デートにおススメのメンズファッションコーデ売りA】 

優等生ファッション脱却!キレイ目に着崩すならイタリアンカラージャケットコーデで決まり!

春デートにおすすめの40代メンズファッション

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

着崩しは、40代メンズファッションのコーデポイントです。

 

襟シャツにプルオーバーのニット…う〜ん。少し優等生過ぎます。

 

遊んでいなくとも、女性は男性にある程度のこなれ感がほしいと感じるものです。

 

このこなれ感を醸し出すのに最適なメンズファッションアイテムが、イタリアンカラージャケットです。

 

台襟という襟の高さを調節するものがないので、襟にかっちり感がありません。

 

一枚羽織るだけで、着崩しファッションができるのでコーデがあまり得意じゃない人にもおススメです。

 

着崩し感たっぷりなので、ジャケットだからといって必ずしも襟シャツを合わせる必要はありません。

 

白や黒のVネックのカットソーにネイビーのイタリアンカラーシャツを合わせてもクールでカッコいいです。

 

「これだと今までの自分のファッションとギャップがあり過ぎる…」となるなら、白の無地シャツではなく、デザインシャツはどうでしょう。

 

デザインシャツとは、柄などがあしらわれたシャツなのですが、派手な印象なはいのに優等生ファションにはなりません。

 

トップスが、白とネイビーなので、爽やかさをプラスするならベージュがカラーバランスがいいですね。

 

青系とベージュで春の軽やかさを表現できて季節感のあるコーデ売りになります。

 

イタリンカラージャケットが細身のシルエットなので、ブーツカットに抵抗のある人は、テパード加工のあるパンツでもシルエットはカッコいいので、チェックしてみてください。

 

【40代の春デートにおススメのメンズファッションコーデ売りB】 

カジュアルなGジャンを大人っぽく着こなすには、ホワイト系パンツと合わせるのがおススメ!

春デートにおすすめの40代メンズファッション

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

ラフな印象のGジャンも「40代でアリなの?」と気になる方もいらっしゃいますよね?

 

確かにGジャンは、カジュアルな印象が強いアイテムです。

 

しかし、毎回テラードジャケットばかりでデートに行っては、女性も「?」となってしまいますね。

 

たまには場に応じてラフなメンズファッションもいいですね。

 

Gジャンも、色味の濃いものを選択して、ホワイト系のパンツと合わせると、大人っぽく着こなすことができます。

 

今回ご紹介のコーデのように黒のGジャンにアイスグレーのパンツは、まさにこのファッションです。

 

アイスグレーは一見、白いパンツのように見えますが、少しグレーの色味に近い白です。

 

カジュアルテイストの強いトップスに白パンを合わせる時にトップスをダーク色を入れるメリハリが生まれます。

 

今回はGジャン自体が黒なので、インナーが白でも良いのですが、ダーク色のインナーを合わせると、シックな雰囲気になり、大人っぽさが増しますね。

 

カジュアル色をなくすなら、パーカーはナシで着こなす方がいいですね。

 

生地感もしっかりしていていて、今春トレンドのGジャンなので、カジュアルだけど安っぽく見えずに、カジュアルテイストに着こなせるGジャンは、40代の春デートにおススメです。

 

 

【40代の春デートにおススメのメンズファッションコーデ売りC】 

柔らかい素材の時には、色使いや小物使いを工夫するとオシャレ度アップ!

春デートにおすすめの40代メンズファッション

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

例えばボーリングデートやドライブデートで、トップスに動きやすさを求めるなら、カットソーの生地でできたカットジャケットがおススメです。

 

生地が柔らかいので、腕周りが窮屈ではありません。見た目もかなりタイトなシルエットです。

 

これにスキニーパンツだとパッツンパッツンな印象になりがちです。

 

ボトムスをカーゴパンツにすると、サイドポケットがコーデに余裕感を与えていいシルエットになります。

 

ただし、カットジャケットが細身なので、ボトムスはスッキリタイトなコーデ売りのがいいですね。

 

ワイド系のカーゴパンツだと作業着感が出てしまうので、細身のものにしましょう。

 

ご紹介のコーデのようにグレーのカットジャケットにカーキのカーゴパンツだと色が渋めなので、インナーに透け感のあるアイテムやキーネックなどの、躍動感のあるアイテムと合わせると、コーデが華やかになります。

 

大き目の腕時計や大き目のトートバッグを持つと、なおコーデが活発になります。

 

アウターとボトムスが落ち着いた色味のアイテムの時は、インナーを工夫したり、小物でレザーやシルバーなどの異素材感をプラスするとオシャレ度アップがします。

あとがき

40代になると、いろいろな点に気をつけなくてはなりません。

 

若いころは着たいものだけ着ていたのに、年齢的に品質の良いものなどに気を配れば、コーデも大変です。

 

TPOに合わせて、カジュアルダウンした時にも、カラーバランスや小物使いでオシャレ度はアップします。

 

是非、コーデに取り入れて、40代の爽やかな春デートを楽しめるといいですね。

 

 

春デートにおすすめの40代メンズファッション