コーデ売り 春デート メンズファッション

彼女の機嫌を損ねない春のデートコーデとは!?

20代におススメの春のデートコーデ

 

春は心躍る季節です。こんな時に大好きな彼女とお出かけとは、ファッションにも気をつけなくてはなりません。

 

大好きな彼とデートとあっては、彼女もオシャレをしてやってくるのではないでしょうか。

 

彼女に気に入られるファッションとはどのようなものでしょうか。

 

20代のデート服でこんな服はイヤだと思うポイントは…

 

  1. 季節感がまるでない
  2. オシャレよりも着やすさが重視されている
  3. 私はこんなに頑張っているのに、彼氏にファッションへの努力が伺えない
  4. いつも同じような服装になってしまっている

 

です。20代女性は彼氏のデート着に期待してしまうものです。

 

こんな時に楽ちんな格好で登場したら、彼女が終始ご機嫌斜めになってしまいます。

 

彼女も前日から頑張ってデートの準備をしています。では具体的にどのような格好がいいでのでしょう。

かっちりファッションの王道、テラードジャケットファッションを春っぽい着こなすのがおススメ!

【おススメコーデ@】グレーのテラードジャケットのコーデ

20代におススメの春のデートコーデ

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

かっちりファッションのテッパンといえば、テラードジャケットです。

 

よく見かける黒のテラードジャケットも良いですが、季節感をさらに強調するなら、春カラーのグレーがおススメです。

 

黒のテラードジャケットとは違い、春に活躍するこのカラーのテラードジャケットでデートに着てもらうと、「わざわざ、春用に準備したのね。季節を意識できるなんて、カッコいい」と高評価になります。

 

淡い色味のアウターは、濃い目のインナーを合わせるとぼやっとした印象になりません。

 

黒のVネックカットソーと合わせると、デコルテラインもスッキリ見えて、セクシーです。

 

グレーの爽やかさを引き立ててくれます。テラードジャケットをスッキリ見せるには、ボトムスも細身のシルエットがいいですね。

 

黒のチノパンで落ち着いた雰囲気にコーデをまとめるのもアリですが、インナーが黒の場合は、変なつなぎ感が出てしまうので、インナーを白にしましょう。

 

今回ご紹介のように、グレーは青と相性が良いので、デニムでいいですね。

 

色が白い人はサックスブルーのような淡いブルーだと、のっぺりするので濃い色の方がしっくりきます。

 

コーデが爽やかでな印象なので、靴をレザーにしてアクセントをつけると、オシャレ度がぐっと上がります。

 

 

その辺にある羽織りもの…を脱却!トレンドのGジャンを着こなして春コーデを完成させるのがポイント!

【おススメコーデA】 Gジャンの全身コーデ

20代におススメの春のデートコーデ

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

春のカジュアルコーデの定番は、パーカーやマウンテンジャケットですが、毎回同じ羽織りものでデートに行っていませんか。

 

同じように気軽に羽織れるアウターで、メリハリをつけたいなら、Gジャンはどうでしょう。

 

派手な印象はありませんが、トップスに艶やかな青があると、目に留まりやすく、爽やかさを強調できます。

 

インナーはロゴロンTにGジャンでアメカジファッションで決めるのもカッコいいのですが、デート着となると話は違ってきます。

 

デート着では、男性のロマンよりも、キレイ目スタイルを築くことにポイントをおきましょう。

 

Gジャンが横方向に幅のあるアイテムなので、インナーは、縦ラインの強調される生地の方がいいですね。

 

今回ご紹介のインナーはスムースなので、伸縮性があり、羽織るだけできれいな縦ラインが出やすいアイテムです。

 

さらに、Gジャンの横方向が気になる方には、パーカーを挟むと縦のラインが生まれ、身長カバーになります。

 

パーカーの色が色味の強い黒ならぐっと大人っぽい雰囲気になりますね。

 

シンプルな印象のGジャンにミリタリー色のパンツを穿けば、デザイン性も豊かで、男性らしいファッションになります。

 

パーカーなどよりは気軽さはありませんがラフな印象です。

 

それでもオシャレ度は高いコーデなので、いつも違うファッションで彼女に「おっ!」と思われるのも悪くないではないでしょうか。

 

 

若々しいパーカーをデート着にするなら、白パンがおススメ!

【おススメコーデB】 パーカーの全身コーデ

20代におススメの春のデートコーデ

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

春のライトアウターといえばパーカの全身コーデですね。

 

一枚は持っているという人も多いですよね。

 

これをデート着で着るとなると、このカジュアル色を少し軽減させる必要がありますね。

 

こういう時は白パンを穿きましょう。グレーのパーカーに白パンだとぼやっとした印象になり兼ねません。

 

インナーにインパクトのあるものを合わせることで、コーデにメリハリが生まれます。

 

今回ご紹介のコーデのように、ボーダー柄のカットソーはまさにアクセントアイテムとしてはピッタリです。

 

線に黒線が含まれているので、締め色としての効果もバッチリなので白パンをコーデで考えた時に、ボーダーのチョイスに迷ったら、黒線の入っている物を選ぶと、のっぺりした印象になりません。
女の子もデートの時には服どう選びや顔のケアにたくさんの時間を割きます。

 

彼女がせっかくオシャレをしてきたのに「え〜パーカー」という反応にならない為にも、きっちり頑張った感を白パンで演出してみてはいかがでしょうか。

 

 

いつもと違うギャップを生む、辛口スタンドブルゾンがおススメ!

【おススメコーデC】 スタンドブルゾンの全身コーデ

20代におススメの春のデートコーデ

≫この春のコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

20代前半の女性って、恋に冒険心が芽生えたりします。

 

いつも同じ安パイの彼氏の服装に「またか…」となれば、マンネリゾーンに入ってしまいますね。

 

こんな時におススメなのが、いつもとは違った辛口のアウターです。

 

フェイクレザーで値段もおさえてありますが、お光沢あるフェイクレザーで、大人な雰囲気満載です。

 

スタンドカラーになっているので、羽織るだけでクールに着こなせるのは嬉しいですね。

 

フェイクレザーのスタンドブルゾンは一枚でインパクトも十分です。

 

ただ、圧迫感もすごいので、春にはインナーをライトカラーにして、ブルゾンを前OPENで着こなす方がいいです。

 

こうすることで適度な風の通りみちがコーデに生まれて、春でもOKなデート着になります。

 

トップスがダークなイメージなのでボトムスは、爽やかに青系がいいですね。

 

20代の活発さも生まれるのでデニムがおススメです。

 

トップスがごっついイメージなので、ワイドパンツを合わせると、さらにゴリゴリ系になってしまいます。

 

細身のシルエットでキレイ目に着こなすのがGOODですね。

 

 

 

 

あとがき

このように、男性は春だから「何となく一枚羽織っておけばいいか」とファッションにあまり時間をかけない人が多く、彼女の不満要因になりがちです。

 

いつものパーカーも気合わせ方さえ工夫すれば、オシャレなデート着になります。

 

是非工夫して20代の若さ溢れる春の素敵なデートをしてくださいね。

 

 

20代におススメの春のデートコーデ

トップへ戻る