コーデ売り 40代 無難 メンズファッション

40代にオススメの夏のコーデ売り無難メンズファッション

 

40代になり、すごくオシャレではないけれど、そこそこのオシャレはしたい!という人いませんか。

 

派手な印象はない無難なコーデということですね。

 

「無難」と聞くと、オシャレではないネガティブなイメージを持つ人も多いですが、実は嫌いな人も少ない一般ウケしやすいコーデなのです。

 

40代では、落ち着いた印象にコーデをした方が、女子ウケもいいので、おススメです。

 

では、どのようなコーデが無難なメンズファッションなのでしょうか。

 

今回は夏ファッションで考えていきましょう。

【40代にオススメの夏の無難メンズファッションコーデ売り@】

40代男性のシンプルなのにシックに決まるポロシャツは無地が無難!

40代にオススメの夏のコーデ売り無難メンズファッション

≫このコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

夏にシンプルに大人っぽいコーデをしたいのなら、おススメはポロシャツです。

 

襟付きで立ち襟スタイルにもしやすいアイテムです。

 

年齢のターゲット層が広いファッションアイテムでもあるので、40代では若さも取り入れましょう。

 

爽やかさをコーデに取り入れたいので、カラーのチョイスを工夫しましょう。

 

夏といえば、寒色系をうまくファッションに取り入れていけば爽やかなファッションになりますよ。

 

おススメコーデのようなロイヤルブルーは爽やかな夏カラーです。

 

無地のアイテムだからこそ上品さの際立つ色ですね。

 

40代は、シンプルに大人の魅力をファッションに出すのがいいですよ。

 

爽やかさを出したいと時には寒色系のチョイスが無難です。

 

【40代にオススメの夏の無難メンズファッションコーデ売りA】

40代男性のジャケットは、首元がオープンなテラードジャケットが無難!

40代にオススメの夏のコーデ売り無難メンズファッション

≫このコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

ジャケットスタイルは40代の男性では、しっかり羽織りたいアイテムの一つですが、ジャケットの種類ってたくさんあります。

 

中でも、テラードジャケットは、首元の肌感がきっちり出るので窮屈な印象にはならないアイテムで夏に向いているジャケットです。

 

中は、カットソーで十分カッコよく着られます。

 

夏に暑いからといってジャケットのインナーをタンクトップにすると、肌の見え具合が大きくなりすぎますので、半袖のTシャツくらいがちょうどいいですよ。

 

ジャケットで夏感を表現するなら、袖短アイテムにしたり、袖をロールアップする方が無難ですね。

 

トップスは爽やかなので、ボトムスはフルレングスできっちり感を出しても、暑苦しくなくかっちり感を強調できます。

 

【40代にオススメの夏の無難メンズファッションコーデ売りB】

40代男性のシンプルなカットソーコーデは、Vネックで生地にこだわるのが無難!

40代にオススメの夏のコーデ売り無難メンズファッション

≫このコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

夏は暑い!できるだけシンプルにファッションを完成させたい時に、ヨレヨレのTシャツに短パンではちょっとダサいですね。

 

こんな時は、Vネックのカットソーをチョイスするのがいいですよ。

 

首元の肌感が見えるので、清涼感がぐっとアップします。

 

シンプルコーデの時には、アイテムの生地感やデザインに特徴があるものをチョイスするのがおススメです。

 

おススメコーデのVネックのカットソーはパイル地なので、表面の生地の清涼感がぐっとアップします。

 

また無地よりも少し柄があったりすると、のっぺりした印象にはなりません。

 

このカットソーはウィンドウペン柄なので、シンプルの中にオシャレ感を感じます。

 

シンプルなときこそ、ディテールにはこだわりたいですね。

 

夏は首の詰まったシルエットよりも、なるべく首元が開くデザインの方が清涼感がアップするので無難ですよ。

【40代にオススメの夏の無難メンズファッションコーデ売りC】

40代男性の襟シャツコーデは、無地のものをチョイスするのが無難!

40代にオススメの夏のコーデ売り無難メンズファッション

≫このコーデ売りの詳細はコチラから≫

 

襟シャツは、かっちり感もカジュアル感も出せるアイテムの一つなので、40代男性にはうれしいアイテムです。

 

襟シャツは、様々なデザインのものがありますが、40代の男性におススメなのは、無地の襟シャツです。

 

「無地だと落ち着きすぎるのでは?」と心配の方は、インナーにジャガード柄や杢調のカットソーを合わせれば、さり気なくデザイン性がプラスできるので派手な印象にはしたくない40代男性にはちょうどいいのではないでしょうか。

 

おススメコーデのように杢カットソーは、デザインがいい塩梅にプラスされています。

 

柄シャツが無地なので、ボトムスを白パンにしてインパクトを出すと、コーデにメリハリが生まれます。

 

無地の襟シャツは大人の雰囲気が醸し出せます。

 

派手さはありませんが、シックで落ち着いた印象に決まるので、40代の男性には無難なアイテムです。

あとがき

40代では、大人っぽさや上品さをコーデに表現していきたので、無難なコーデはおススメの路線です。

 

無難と聞くとオシャレのサボり感を感じるかもしれませんが、一般ウケするファッションの方が意外に難しかったりするのです。

 

夏のファッションはシンプルなものが多いので、色のメリハリをつけたりして、無難コーデがオシャレの手抜きコーデに見えないように工夫しましょう。

 

生地感にこだわるのも、いいですね。

 

ディテールにこだわると無難な中にもさり気ないオシャレ感がでるので、無難なメンズコーデを試してみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る